スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P2110032_convert_20110211210453[1]
P2110029_convert_20110211210703[1]今日は朝から雪です。暖めようのない織塾の気温は外と同じ・・とてもきれいだけど作業するにはトホホな状態です。
和田良子コレクションは総数数え終わりました。
なんと790点でした。銘仙以外にも関連してお召や型染めもありますが、武藤さんのコレクションと合わせて1630点以上にもなります。銘仙は1500点はあるもようです。もちろん武藤さんのサンプル類は数えていません。気が付けば銘仙の館ですね。
これは春の解展示に向けての計測でしたね。解しはお二人合わせて259点でした。武藤さん未整理を足すとあと数点増えます。少なくても100点以上は展示したいですね。
今日は雪の降る中、秩父で銘仙の研究と復活に挑んでいらっしゃる織物業者の方が解しの経糸を持ってきてくださいました。とてもきれいな糸です。
帯を早く織り上げて、織ってみたいです。

織塾は明日2月12日は雪のためお休みします。
スポンサーサイト

総数確認中

整理途中
やっと少し暖かくなりました。今まで本当に寒かった!!
この春の展示会は解(ほぐし)銘仙を展示しようと企画しています。それも織塾にあるだけ。
展示できるだけの解銘仙をお見せして、ご来場の方にお気に入りを選んでいただくのも楽しいし、
今でもお召しになりたい柄があるとすれば、多いに参考になると思います。
ところで、ありったけといっても織塾には解銘仙が一体何点あるのだろうということになり、
今まで整理していなかった和田良子コレクションの分類に着手することになりました。
和田さんのは丁寧にナンバーを縫いつけたものと、箱さえ開けていないとおぼしきものが混ざったまま、
織塾にやってきました。ちょっとややこしい状態です。
とりあえずナンバーがあるものと無いものにものに大別し、さらに大まか技法別に積み上げました。
今日までにナンバーが付いているもの約400点は分類し、箱に納めました。
写真はナンバーのないもの、左から解、半併用、併用銘仙、手前は未分類です。右端は〆切銘仙です。
まだまだありますね。
明日も織塾で数えます。


プロフィール

桐生織塾

Author:桐生織塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。