fc2ブログ

秋の企画展題字


桐生織塾秋の企画展の門に掛ける題字「幾」が出来上がりました。「幾」の意味は、白川静著『常用字解』によると「邪悪なものを祓う力のある糸飾りをつけた戈を用いて、あやしいもをのを調べ、問いただすことを幾という」とあります。ざっくり解釈するとタッセルのお守りをつけた戈ということでしょうか。歴史ドラマ等にも、武具にタッセルや組紐がつけられているのをよく見ます。単なる装飾ではなく、深い意味があったのかも知れません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桐生織塾

Author:桐生織塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード